スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓これを1日1回クリックするとブログランキングが上がります。

7月16日3機種同時稼働

7月16日は色々なゲームが同時稼働して盛り上がっています。

CHUNITHM
新甲虫王者ムシキング
ポッ拳

沖縄はCHUNITHMの入荷が遅れているようです。

新甲虫王者ムシキングは注目機種の一つですね。
昔のカードは使えないし、技カードという概念がなくなり技固定になりましたが、それなりに楽しめると思います。
スーパー技も今のところないようですが、後々実装されるでしょう。

以下沖縄のゲームセンターの今後の稼働一覧です。

ラウンドワン宜野湾店
CHUNITHM(7月25日)
CROSS BEATS(7月30日)

ラウンドワン南風原店
CHUNITHM(7月31日)
CROSS BEATS(7月31日)

新甲虫王者ムシキング
こちらからどうぞ。
http://mushiking.com/shop/47okinawa.html
↓これを1日1回クリックするとブログランキングが上がります。

SOUND VOLTEX大会に出場しました!

昨日ドラゴンパレス内にあるジョイジャングル美浜店にてSOUND VOLTEXの大会がありました。

ルールは以下の通り
参加者を2チームに分ける
段位が下の人から順に勝ち抜き戦で戦う
挑戦者側が2曲、勝ち抜き側は1曲を選曲(初戦のみお互い1曲、残り1曲はランダム選曲)
選曲条件は段位差によって選曲のレベルに制限がかかる
自分が1度選曲した譜面は投げることができない(譜面が違えば可能)
総合得点が高い人の勝ち(2連勝以上すると減点補正が入る)
相手チームの大将を倒したら勝ち

というものでした。

自分は天極で参加。
参加者を見る限り魔騎士から暴龍天の人が多かったです。
麗華、雷電、烈風、天極、月衝は1人ずつでしたかね。

総勢26名、1チーム13名で勝負。
自分は青チームでした。

青チーム内で段位が1番下だったのでトップバッターに。
相手は月衝。
初戦なのでお互いに1曲ずつ選択するが、段位差があるので自分にLv10までの選曲という制限がかかる。
選んだ曲はお互いに初見だったらしく、選んだ曲ではスコアを上回る。
自分はGood High School(EXH)を選曲。
ランダム選曲は音楽壊MIXのADVに決定。

結果は青チーム(自分)が勝利!
それと同時に、トップバッターとしてお互いレイシスちゃんフィギュアをいただきました、ありがとうございます。

2戦目は烈風。
ここからは挑戦者が2曲、自分が1曲選ぶことになります。
段位差が発生したので相手側にLv13の選曲制限。
相手はEverlasting Message(ADV)を投げてきました。
初見でしたが、最後で数万点差をつけて自分が勝ちました。
2曲目は天狗の落とし文(EXH)。
これは自分がつまみ対策してきた曲で、なんとか差を詰めました。
最後は自分の選曲。
つまみ曲を投げられたので、お返しにFairy dancing in lake(EXH)を選曲。(自分にLv制限がないためLv14選曲可能)
これが当たりでした。
Lv14の中で武器として持っていた曲で、烈風を撃破。

3戦目は麗華。
そろそろ自分も疲れてきた頃。
麗華側にLv13の選曲制限。
また天狗の落とし文(EXH)を投げてくる。
差はマイナスなものの、数万点である。
2曲目は月には叢雲花には風(EXH)。
月には叢雲EXHは最後のつまみを苦手としてましたが、差を付けられた。
ここで自分はLv12である世界はネコのもの(EXH)を投げる。
これも当たりで、相手は初見(?)だったようで、スコアを上回りました。

結果は自分の連勝のマイナス補正がかかり約-7万点の計算。
結局、わずかな差で負けてしまいました。

でも200円の参加費で3回プレイ出来たので良かったかと。
楽しかったしね。

その後はJIN雷電がEパスを忘れながらも、大宇宙ステージで麗華に差をつけるが、Fairy dancing in lakeで差を付けられる。
コーヤは無理してBangin' Burst(EXH)を選ぶも差を付けられてしまいました。
あとしーえすさんが3連勝してたり。

色々あって、決勝は大将戦に。
結果は青チームの勝利でした。

当初は17:30に終わるはずだった大会が19:45に終わりました。時間かかりすぎです。

賞状とミニフィギュア、あとはバッジもらえたので良い大会だと思いました。

また機会があれば他の大会にも参加してみたいと思います。
↓これを1日1回クリックするとブログランキングが上がります。

逆求人フェスティバルに参加しました

5月30日に行われたインターン逆求人@関西に参加しました。

18歳にして初めての一人旅だったのでいろいろ怖かったです。

学校で飛行機の便を探して予約。
会場近くのホテル探して予約。
近くの駅を確認して順路を確認。

旅行前にやることは多かった。

出発当日、那覇空港からLCCターミナル行きのバスに乗ってPeachに。

Peachを乗るのは初めてだ。
ただでさえ飛行機に一人で乗るのも初めてなのに。

Peachは発券機があって、そこにバーコードか予約番号を打ち込むとレシートみたいなのが出てくる。
これが航空券。
安っぽいと思ったが、こういう場所で経費を抑えていることを考えると「頑張れ!」とLCCを応援したくなりますね。

航空券を発券したら荷物を預ける。
自分はハッピーピーチプラスで予約したので、2000円ほど割高だが荷物が1つ無料で預けられる。
しかも席指定やスケジュール変更も無料になるので、保険をかける意味でもハッピーピーチプラスを勧める。

その後に保安検査場を通り、搭乗ゲートが開くのを待つ。

LCCターミナルはもともと荷物の倉庫だったらしく、天井はとても高い。
エアコンも直接太いパイプから冷気が出ていた。

搭乗ゲートが開き、飛行機の前まで直接行って乗る形になる。
これもLCCがコストを削っているところの一つだろう。

飛行機内はスカイマークとほぼ変わらず。
スカイマークにはプロコンで乗り慣れていたので、極端に狭いとも感じなかった。
シートは革。スカイマークとは違い、少し高級感が出ている。

22時頃、大阪に着き、直接飛行機から降りて歩き、空港ビルに入る形になる。

預けた荷物を受け取り、駅へ向かう。
しかし、駅はバスに乗らないといけないらしい。

バスに乗って駅を見つける。

そこから電車に乗り、途中で1回乗り換えて降りる。
降りたら歩いて10分くらいのところでホテルに着いた。
Google Mapさん、本当に便利なものを作ってくださりありがとうございます。

ホテルについたのは0:15
さっさと寝ました。

逆求人当日。
5時に起きて風呂に入りました。
ホテルで朝食を食べて、時間が余ってしまったので大阪のテレビを見る。
やはり都会。チャンネルが多い。
自分はポケモンとジュエルペットを見ていた。

見終わったあと、居ても立ってもいられなくなり駅に向かって電車に乗る。
電車で15分ほどで会場に着く。
これもGoogle Mapのおかげ。

会場に着いたのは大きいビルの20階。
エレベーターの速度が速くて、耳が気圧でやられる。

逆求人の運営と合流。
1時間ほど早く来てしまったが、1人はすでに来ていた。
どうやら朝すぐに来たのだとか。

10時30分、全員が揃い名刺交換の練習をする。
しかし、練習内容は「明るく笑顔で名刺交換したら失礼でもなんとかなる!」という本当に簡単なもの。
つまり、やる気が大切なんですね。

その後に企業さんが入場。
30分ほど企業さんが学生を周り、気になる学生と名刺を交換する。
この名刺交換で企業さんとお話できるかどうかが決まるといっても過言ではない。

11時30分頃に昼食。
ビル内にサブウェイがあったので、そこでえびアボカドをおまかせで頼む。
個人的には、サブウェイは迷うくらいなら1位のメニューをおまかせしたほうがいいだろう。

13時、いよいよ企業さんとのお話。
今回は8タームある。
1ターム30分、企業さんとお話できます。
空いたタームは、他の学生とお話ができる。

自分は4ターム企業さんで埋まりました。
隣の人は8タームすべて企業さんで埋まってました、羨ましい。

しかし、今になって考えてみると、4タームで良かったのかもしれない。
なぜならば、他の学生と交流できるから。
企業さんと話すことも確かに大切だ。
でも他の学生と話すことで、お互いに刺激になるとも考えました。
今までこんなことしてきたのか、これからはどうしたいのか、いろいろな考え方が見えると思います。
もしこれから逆求人に行く人は、タームが埋まらないからと言って落ち込んだりしないほうがいいです。
むしろ学生と話せることをラッキーと思っても大丈夫です。

企業さんには最初に5分程度プレゼンします。
自分のやってきたことアピールですね。
エントリーシートに書いてあることの詳細をズラッと並べただけなので、アピールも何もないのですが。

30分って本当に短いですよ。
すぐ終わってしまいます。

これを8ターム繰り返すわけですが、時間にすると4時間なので、最後の方は結構疲れます。

8ターム終わったあとは懇親会のようなものに参加しました。
実は関西イベントの1週間前に関東イベントがあったらしく、そこでは半分ほどが参加したと聞いてます。
関西イベントでは・・・さすが関西、全員参加。
逆求人イベントでは史上初なんだとか。

居酒屋みたいなところで懇親会したのですが、みんなビール頼んでます。
「僕18なんですけど」と言ったら周りの学生が「若い」と言ってくるので、「人生まだまだあるな」と思いました。
とりあえず烏龍茶を頼む。
さんぴん茶がなかったのが残念(当たり前)

学生とお話してると、逆求人で自分のサポートをしてくれた人が隣へ来ました。
まず自己紹介してました。
でもだんだん無茶ぶりをいい、今までの隣の人の名前を言いながら自己紹介するという方式に。
皆さんお酒がまわっていたようで、かなり盛り上がりました。

あとビールの注ぎ方を教えてもらいました。
一歩成長しました。

とある学生がとても印象に残っています。
「メンヘラっていいよね。自分のことしか見てないところとか、リスカの痕とか。」
魅力は理解できます。
するともう一人の学生が
「周りには強がっているけど、自分にだけ弱みを見せてくれる女の子のほうがいいよね。」
と対抗してきます。
どちらかというと僕は後者ですね。

また、自分は1番年下だったようで、「いいか、男を誘ってくる女はダメだ」と、女を選ぶ方法まで教えてくれました。
さすが経験者、説得力が違う。
自分は恋愛をしたことがないので感覚がわかりませんが、いつか役に立つ日がくるでしょう。

懇親会が終わって、近くのゲームセンターに行きました。
同じ沖縄出身の学生がいたので、その学生とDDRしました。
楽しかったです。

ホテルに帰って気づく。
企業さんからもらった資料がない。

記憶を遡ると、どうやらゲームセンターに忘れたらしい。
ゲームセンターのホームページに行き、電話をかける。
明日までとりおきしてくれました。

その翌日。
9時からゲームセンターに忘れ物をとりに行きました。
時間がかなり余っていたけど、またゲームセンターで忘れ物しても困るのでさっさと電車で関西空港へ。

2時間ほどかかって関西空港に到着。
しかし、飛行機は14時発なのである。
かなり時間が余ってしまった。

仕方がないのでおみやげと昼ご飯を食べて空港内で時間を潰す。

その後、那覇空港と同じように発券、荷物預け、保安検査場、搭乗ゲート。
2時間ほどで那覇空港に到着。

本当にお疲れ様でした。

もしまた逆求人に参加する機会がありましたら、ぜひ参加したい。
欲を言うならば、ゲーム会社限定逆求人とか開催してほしいです。
絶対行きますから。
↓これを1日1回クリックするとブログランキングが上がります。

ラウンドワン宜野湾でメダルゲーム

5月5日の20:30、メダルゲームオフしました。

300枚ほどのメダルでギンガーン、競馬、アニマロッタ3などをプレイするも、メダルは減るばかり。
そこで子供用のメダルゲームをしていたのですが、中でもオレカバトルのメダルゲームは楽しかったですね。
バランスよく設計されていて、とても楽しかったです。

帰りに色々お話もしました。
那覇のイオンは昔からメダルゲームのセンスがいいこと、カインズ東浜にはゲームセンターがあることなど。
あとはkodomoyoさんの動画は懐かしい気持ちにさせてくれることですかね。
↓これを1日1回クリックするとブログランキングが上がります。
FC2プロフ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
L-EO's GAME SITE
僕のホームページです。 ただいま「Riccoa」と「しんけいしゅいじゃく」を公開中!!
検索フォーム
ブログ内の記事を検索できます 気になるキーワードを打ち込んでみてね!
Twitter
メールフォーム
ご意見、ご感想などはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
14318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
354位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。